お茶の販売そのぎ茶

■県内随一のお茶の宝庫「東彼杵」より、お届けいたします。

ライン

長崎そのぎ茶

■そのぎ茶の歴史
奈良時代から江戸時代前期までの日本では、お茶は今のような嗜好品としてではなく、薬の一種として服用されていました。当時のお茶は茶の葉を蒸し、さらにつき固めたもので、飲む時は塊を削り、あぶってから臼で挽いて粉末にして、これを煎じて茶葉ごと飲んでいたと伝えられます。その後、鎌倉幕府の開府(1192年)の前年に、中国から帰った臨済宗の開祖・栄西が背振山中で茶の栽培を始め、以後の茶の飲み方は抹茶が主流になりました。戦国時代に入ると茶道の人気とともに茶の栽培も盛んになり、自然条件に恵まれた東そのぎ町は、元禄時代には、大村藩主の奨励によりお茶の集団化が進み、これが現在のお茶の基礎となりました。
お茶販売店

■そのぎ茶の特徴
長い伝統に育まれたそのぎ茶は、茶葉を傷めない自然な製法で仕上るため、丸く巻いた茶葉が特徴です。葉が急須の中でゆっくりと開くので、そのおいしさを何度も味わえます。透き通った黄金色のお茶は香りが高く、苦味・渋味はやや控えめ。しっかりコシのある味わいでありながら、のどごしが良く、後味もすっきりとさわやか。油の多い現代の食事にもよく合い、いつでも気軽に飲んでいただけるお茶です。
店内写真

そのぎ茶特上
■商品:そのぎ茶(特上)
■容量:100g入り
■定価:1,250円(税込)


厳選したそのぎ茶だけを、手間暇掛けて仕上げたふくよかな香りの一品です。
そのぎ茶特選
■商品:そのぎ茶(特選)
■容量:100g入り
■定価:1,050円(税込)


山深く霧に優しく包まれて育った新芽を最高の技術で仕上げてみました。

ライン

そのぎ茶やぶきた
■商品:そのぎ茶(やぶきた)
■容量:100g入り
■定価:850円(税込)


味と香りのバランスが絶妙です。独特の強い香りを持ち、渋味は優雅で甘味に富みます。
そのぎ茶かぶせ
■商品:そのぎ茶(かぶせ)
■容量:100g入り
■定価:650円(税込)


渋みをおさえた、まろやかな一品です。

ライン

美軽茶
■商品:美軽茶
■容量:1g×21ヶ入
■定価:1,290円(税込)


長崎県産の茶葉とびわ葉をもみ合わせて発酵させる世界初の製茶法でつくられた新しい健康サポート茶です。
美軽茶
■商品:美軽茶
■容量:1g×60ヶ入
■定価:3,240円(税込)


美軽茶・お徳用の60パック入りです。

ライン

そのぎ茶特上
■商品:緑茶ティーパック
■容量:100g入り
■定価:650円(税込)


色鮮やかで、香り高く、深い味わいが特徴のティーバッグ製品です。
美軽茶
■商品:杵ら里(きらり)
■定価:1,700円(税込)



長崎県産そのぎ茶の葉を使用した、お肌においしい石鹸です。

お問合せ先